ADHDのサプリを摂取して健康に長生きしよう

メンズとレディ

スーパーフードの王様

緑色の粉

高い栄養価を持つ2つの藻

スーパーフードという単語を誰しも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。海外セレブなどが好んで食べるようになり、ここ数年で一気に認知度が上がり、最近ではテレビや雑誌などでも取り上げられることが増えてきました。一般の食品に比べある特定の栄養価が突出して高いものや、ごく少量で効率的に栄養を取れるものこそがスーパーフードの定義とされています。中でもスピルリナやミドリムシはここ数年で特に注目が高まっています。スピルリナもミドリムシも微細藻類の一種で、太古の昔から地球上に存在しています。両者の共通点は、50種類近くの栄養素を含んでいるということです。これは人間が必要な栄養素のほとんどを賄えるほどの数です。スピルリナは培養が簡単なため人類の食用としての歴史が長いのに対し、ミドリムシは最近培養に成功したため食用としての歴史は浅く10数年程です。お互いに含有している成分に違いはありますが、両者とも高い消化吸収率であり、どちらの方が優れているかは一概には言えません。スピルリナの特徴としては、フィコシアニンという青色色素を多く含んでいることで、赤血球に似た働きをすることです。これにより貧血改善などの効果が期待できます。ミドリムシの特徴としては、唯一ミドリムシが含むパラミロンという成分が悪玉コレステロールなどを取り込んでくれるので、デトックス効果が期待できます。両者に豊富に含まれる栄養素が体内で働くことにより、免疫力のアップやダイエット効果、生活習慣病の予防や美肌効果まで様々な効果が期待できます。現在では両者とも錠剤タイプや粉末タイプなどで手軽に摂取することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加